スタッフブログ

役立つ防災豆知識vol.4

2022/03/12(土) 日々のこと

役立つ防災豆知識vol.4

防災は日頃の備えから!
知識を身に付け防災力をアップ!
周りの方にもご案内しましょう!

今月のテーマ
いざという時に備えこんな物も揃えよう

大規模な災害が発生すると、電気・ガス・水道などのライフラインが止まり、普段どおりの生活ができなくなります。そのような時に少しでも過ごしやすくするため、これまでご紹介した「食料・水・トイレ」の他にも、以下のようなものがあると便利です。
家族構成によって準備するグッズの種類や量が変わりますので、何が必要か皆さんで話し合ってみましょう。

カセットボンベ
製品や状況により異なりますが、カセットボンベ1本で約60分使用可能です。その為、ガスの復旧まで1ヶ月と想定すると、ボンベは15~20本あると安心です。

非常用電池
電気が止まるとテレビは見られず、携帯電話の充電もできません。必要な情報をしっかりキャッチできるように、非常用電池用意しましょう。また、カバンにはモバイルバッテリーを入れておきましょう。

LEDランタンと乾電池
キャンプ用品のLEDランタンを複数用意しましょう。1つでは、誰かが持って移動するとその場が真っ暗になってしまいます。両手が使えるヘッドライトもあると良いでしょう。

ウェットタオル
災害後はお風呂に入れなくなりますので、体を拭くことができる大判ウェットタオルが想定日数×人数分あると安心です。また水を使わないシャンプーも便利です。  

 

私はモバイルバッテリーは一台は常に持ち歩いております。
家には4台置いてあります。

記事一覧

1ページ (全16ページ中)

ページトップへ