スタッフブログ

役立つ防災豆知識vol.9

2022/03/18(金) 日々のこと

役立つ防災豆知識vol.9

防災は日頃の備えから!
知識を身に付け防災力をアップ!
周りの方にもご案内しましょう!

今月のテーマ
家具の配置を見直しましょう

大きな地震が発生すると、その揺れで大型家具が動いたり倒れたりして出入り口を塞ぎ、逃げ道を失ってしまいます。また家具の転倒多落下物でケガをする可能性もあります。地震に備えて、自分の行動範囲と家具の配置を見直しましょう。

就寝位置との関係
家具は前方に倒れてくるので、就寝場所は家具の側方が安全。また、家具や棚の上のモノが落ちてこないかも確認を。

出入り口との関係
倒れた家具が出入り口を塞いで避難できないということになっては大変。出入口付近に置かない、万が一倒れても通り抜けられる空間を残せる位置に置きましょう。

重いものは下の方に
背が高い本棚や洋服タンスなどは、重い者を下に、軽いものを上に入れるだけで重心が下がり倒れにくくなります。

造り付け収納もおすすめ
散乱しやすい置き家具をできるだけ減らして、クローゼットなどの造り付け収納にすることも対策になります。

 

私の家の場合、寝室から廊下に出るドアが一つの為、塞がったら窓から下屋根つたって降りるしかないですね。

記事一覧

1ページ (全16ページ中)

ページトップへ