スタッフブログ

役立つ防災豆知識vol.18

2022/03/29(火) 日々のこと

役立つ防災豆知識vol.18

防災は日頃の備えから!
知識を身に付け防災力をアップ!
周りの方にもご案内しましょう!

今月のテーマ
覚えておくと便利なロープワーク

キャンプなど野外活動されている方はご存じかもしれませんが、ロープワークを覚えておくと、日常生活だけでなく、救急や避難所等でも便利に活用できます。ここで紹介する2種類以外にも多くの結び方がありますので、ぜひ調べておきましょう。

巻き結び
柱や棒にロープをつなぐ際に用いるもので、引っ張るほど強く締まり、緩めると簡単にほどけるのが特徴です。
①ロープを交差するように2回巻きます。
②巻きつけたロープの下を通し、引っ張って完成です。
【活用例】
●柱間にロープを結び、シートを干すことで目隠しにする。
●ペットボトルの口に結んで持ち運ぶ。

本結び
同じ太さのロープのつなぎ合わせる際や、三角巾・風呂敷などを結ぶ際に便利です。結び方を間違えると「縦結び」となってしまうので注意が必要です。
①2本のローブを交差させます。
②上で再度ロープをくぐらせて引っ張ると完成です。
【活用例】
●三角巾で結ぶ(包帯、手や腕を吊る際)
●風呂敷を結ぶ
★本結びは、ほどくのも簡単
同じ側にあるロープの端と元の部分を直線になるように引っ張る。その後、結び目を軽く持ち、引き抜くだけで簡単にほどけます。

 

ロープで梯子を作ってみたいです、でも一回だけやってもやらないと忘れてしまいますよね。

記事一覧

1ページ (全16ページ中)

ページトップへ