スタッフブログ

栗東市木造住宅耐震改修事業補助金交付申請(補助金)開始いたします

2022/04/01(金) 耐震のこと
木造住宅の耐震改修工事への補助について(年度受付限度数:2件)

耐震診断の結果、倒壊又は大破壊の危険がある(上部構造評点0.7未満)と診断された木造住宅を上部構造評点0.7以上に引き上げる耐震改修工事に対して補助が受けられます。
この補助事業については、希望される方より相談を受けてから、国・県と予算協議に入るため、予算の確保に時間を要します。ご希望の方は、事前に住宅課へご相談ください。
(例)9月末までにご相談いただくと、翌年度に予算化することとなりますので、翌年度以降に補助金が交付可能となります。

補助対象建築物

●国土交通大臣が定める基準において、認定された一般財団法人日本建築防災協会による木造住宅の耐震診断と補強方法の項等に定める一般診断法又は精密診断法に基づいて、実施した耐震診断の結果、総合評点0.7未満の建物
●栗東市内の木造住宅
●昭和56年5月31日以前に着工され、完成しているもの
●延べ床面積の過半の部分が住宅の用に供されているもの
●階数が2階以下であって、かつ、述べ床面積が300平方メートル以下であるもの
●木造軸組工法のもの(枠組壁工法、丸太組工法、大臣の特別な認定を受けた工法による住宅ではないもの)
●昭和56年6月1日以降に増築が行われた建築物で、増築部分とそれ以外の部分が一体となっているもの(同一棟増築)は対象外となる場合があります。

補助要件

●対象者は、対象建築物の所有者であること。
●当補助事業にかかる設計・監理者及び施工者は、滋賀県木造住宅耐震改修工事事業者名簿に登録されているものであること。

補助対象経費

●耐震改修工事にかかる設計・監理経費
●耐震診断により、上部構造評点等を0.7以上に引き上げるものに係る経費

補助金額

耐震改修事業費補助金(基本補助額)
補助対象経費の80%または100万円のどちらか低い額(50万円以上の工事に限る)
※加算項目有り

栗東市役所
http://www.city.ritto.lg.jp/kurashi/hikkoshi/4032.html

記事一覧

1ページ (全16ページ中)

ページトップへ